かのブロ

シンガーソングライター「原かのこ」のブログです
下スペース
<< あけました!今年もよろしくお願いいたします! | main | 特別なお誕生日は伊勢神宮へ行ってきました。 >>
上スペース
「太陽と土の家」という新曲を創りました。
2011年3月11日の東日本大震災からまもなく3年がたちます。

あの出来事はわたしの中の生きるという意味の全てのレイヤーを

裏返してしまい、3.11以前から続いている悲劇をよりいっそう色濃く、

そしてその消化できない想いをさらにくっきりとふちどるような、

荒々しい変化を起こしました。



あれ以来ずっとモヤモヤモンヤリと心の中にある、何かすごく容赦ない

そしてまぶしくて恐ろしいものに対する敬意をなんとか音に変えたいと

思ってきました。

あの日からずっと、心のある部分が喪中のままであり、それはとても

大切なことであると感じています。


つたない、かぼそい表現ではありますが、聴いていただけたら嬉しいです。




「太陽と土の家」

嵐が来る前の雲の沈黙 むらさき色の空の下

水のない河 実らない木々 白い砂の井戸

遠く響く雷は 明日が生まれる音

あなたの愛なのでしょう

笛を鳴らす 窓を開ける 服を脱いで あなたを待つ

太陽と土だけの家 この場所 時間を告げる花の種

水のない河にせせらぎ 予感とともに 井戸に種を投げた

ゆらぐ花はマグノリア あなたは咲かせるでしょう

世界を創りなおすでしょう

胸をひらく 空をあおぐ 土を踏んで あなたを待つ




| kanoko_hara | 東北関東大震災お見舞い | 20:30 | comments(4) | trackbacks(0) | top |
心に響く歌詞です。

日本中の人が忘れないあの日でした。

マグノリアの花 咲かせたいですね。
| HIDE-G | 2014/01/09 12:43 AM |

HIDE-Gさん、ありがとうございます。

これからも忘れないあの日ですよね。
マグノリア、咲きはじめていると信じてます^ ^
| かのこ | 2014/01/09 9:39 AM |

マグノリアの花言葉は『自然への愛・恩恵・高潔な心・崇敬 ・持続性』だそうですね。

かぼそいどころか、これまで以上に深みのある演奏に感じました^^
| 和田 有理 | 2014/01/09 10:04 AM |

和田さん、マグノリアはそれに世界最古の花ともいう説もあるのだそうです〜。花はいつも意味深だなぁと感じます。

聴いて下さってありがとうございます^ ^
| かのこ | 2014/01/09 1:46 PM |










プロフィール
プロフィール画像

原かのこ
バレリーナを目指す幼少期からクラシック音楽に親しむ。
ダンスを通してさまざまな音楽に触れるが、ボサノバと出会い、歌い始める。
そしてボサノバギターのスタイルで日本語オリジナル楽曲の制作も始める。
2008年に1stアルバム「deep blue」を発売、配信開始。 2011年5月にボサノバ教則DVD、9月にはセカンドアルバム「FLY」を発売、配信。 2015年1月、サードアルバム「My Picture Book」を発売。