かのブロ

シンガーソングライター「原かのこ」のブログです
下スペース
<< ボサノバの核、MPBの花 | main | "わたくしごと" >>
上スペース
ボサノバな日々よ!
ボサノバでパーティーするなら!part5



⇒SAMBA NA MADRUGADA/PAULINHO DA VIOLA e ELTON MEDEIROS

こちらはボサノバではなく、サンバのアルバムです。
的確なコーナーがないので、パーティーシリーズに
いれてしまいました。
というのも、やはりサンバを語りだすと、ココ自体が
ボサノバのブログとして怪しくなってしまうんです。

ボサノバのアイデンティティーはサンバでもあるのですが、
とても微妙な問題も孕んでいるようで。
様々な解説本で色んな風に書かれています。でも、
音楽ってヒトが創りだすものだから絶対法則なんてないんですね。

ジョアン.ジルベルトがやっているのは
ボサノバではなく実はサンバだ、とか。
ナラ.レオンはエレンコからデビューする頃、
ボサノバを憎しみすら込めて否定し、
周囲の迷惑もかえりみずに裏山のサンバへと
まっしぐらだった、とか。

それじゃあ、サンバとは?ボサノバとは?となっちゃいますね。
地球の反対側に住む私達にはもうちんぷんかんぷんです。

日本人の私には説明のしようもないので、
とりあえず気持ちのイイこの素敵な音楽を
パーティーでかけましょうか、という提案をしてみたり。
私達はサンバも踊れないけど、演歌も歌えない。

ブラジルにはサンバという音楽文化があって、
サンバ.ジ.エスコーラ(サンバチーム、グループのようなもの)
というものが大なり、小なりあって、そこに所属する
作曲家、歌手など、サンビスタと呼ばれる人達がいます。

ボサノバがリオの海を望む海岸の文化なら
サンバはモーホ(黒人達の住む裏山)の文化。
富裕層と貧困層という現実もあったようです。
かなりおおざっぱな説明ですがとにかく、
このアルバムの作られた’66はボサノバも
サンバもそれぞれのフィールドで変化と創造の時代を迎えたそうです。

カルロス.リラやナラ.レオンはこの頃アンチボサノバ派となり
カルトーラ、ネルソン.カヴァキーニョ、ゼー.ケチ、など
ベテランのサンビスタらに教えを請い、
ナラはカルトーラとエルトン.メディロスの共作も録音しています。
パウリーニョ.ダ.ヴィオラもこのカルトーラに
憧れ、彼のレストランの常連になり、偉大なサンビスタへと
成長していったという話も。

アイデンティティーやルーツはさておき、
私は単純にこのアルバムの音作りがとてもスキです。
シンプルな演奏、真っ直ぐな歌声。
ブラジルの空気感がクッキリとイメージできるんです。

もうすぐやってくる真夏、バーベキューしながら
(シュラスコじゃなくってもね)ややヌルいビールを
あおる!そして・・・
かたわらにはサンバ!!

ボサノバでパーティーするなら!part6もみてみる
ボサノバindexへもどる
| kanoko_hara | ボサノバ | 16:41 | comments(4) | trackbacks(1) | top |
そうだったのですかっ!
ボサノヴァとサンバが対立していたとは知りませんでした↓

パウリーニョ・ダ・ヴィオラはサンバでしたか、うむ。
写真で見ると若いころのようですが、年老いた?wいまでも大人気の歌手です。2007年にでたアルバムはブラジル国内で見事一位に輝きましたよ!
| しろくろ | 2008/06/01 12:53 AM |

一部は相入れない世界だったようですね。

パウリーニョ.ダ.ヴィオラさん、だいぶお年なのに精力的ですね。
そのアルバム要チェックですね〜


| かのこ | 2008/06/03 12:23 PM |

はじめまして

このアルバムを聴いているとサンバとボッサの違いが余計に分かりにくくなりますね

確かにサンバですが、ちょっと室内的というかインテリな感じがボッサっぽくも感じられます

最近は暑いので週末の午前をこれで過ごして、夕方からもっとダルなボッサにしてます

またお邪魔します
| col | 2010/08/24 10:42 PM |

colさん、「ダルなボッサ」って表現いいですね^^

サンバもブラジルもやっぱりブラジル人のアイデンティティが
つまった音楽だから、違うのはスタイルだけなんですね、きっと。

このアルバムはきく人によって全然印象が違うようです。
なんにしろcolさんのように気分で使いわけるのが一番ですね!

また遊びにいらしてくださ〜い。
| かのこ | 2010/08/24 10:58 PM |










【サンバ、ボサノバ】についての検索結果をリンク集にして…
サンバ、ボサノバ に関する検索結果をマッシュアップして1ページにまとめておきます…
| あらかじめサーチ! | 2008/06/11 8:10 AM |
プロフィール
プロフィール画像

原かのこ
バレリーナを目指す幼少期からクラシック音楽に親しむ。
ダンスを通してさまざまな音楽に触れるが、ボサノバと出会い、歌い始める。
そしてボサノバギターのスタイルで日本語オリジナル楽曲の制作も始める。
2008年に1stアルバム「deep blue」を発売、配信開始。 2011年5月にボサノバ教則DVD、9月にはセカンドアルバム「FLY」を発売、配信。 2015年1月、サードアルバム「My Picture Book」を発売。